夫が一歩下がると家庭はうまくいく。

かつては、夫が絶対的な力を握っている家庭も

少なくなかったが、気ままに振る舞い、妻には

従うことを強いるような夫は、もはや過去の

遺物かもしれない。



そんな今、OyaG(オヤジー)協会では

ないのだが「全国亭主関白協会」なる

団体が注目を集める。



家族に君臨する“亭主関白”を目指すのかと

思いきや、その反対である。



本来、「関白」とは天皇を補佐するナンバー2

であり、最高位の人を助ける役割。



また「亭主」も、茶を振る舞い、客人を

もてなす人の意味。


そう捉えて、“上手に妻の尻に敷かれる心と

ワザを持つ亭主力”を磨こうと訴える。

(『亭主力』天野周一著、角川SSC新書)

亭主力

亭主力

同協会では、夫婦間の関係悪化を止める

“魔法の言葉”を唱和する。



★「ありがとう」をためらわずに言おう。


★「ごめんなさい」を恐れずに言おう。


★「愛してる」を照れずに言おう。


さらに、こうアドバイスする。



(1)はじめは心を入れなくてもいい


(2)仕事と考えて言おう、と。



少しでも言葉を出しやすくする工夫だろう。



ある哲学者の言葉に

「女性を尊敬し、大切にし、女性が伸び伸びと、

その力を発揮していくところが勝っていく」と

語っていた。



感謝を言葉に、行動に。それを家庭から

始めたい。


男性(OyaG(オヤジー)が変われば

地域が変わる。

関連するまとめ

ワンコインランチ東京池袋版VOL.9 絶賛発売中!!

500円ランチが 約100メニュー!! 豊島区のバイブル本です。

フードアナリスト畑じょーじ / 318 view

「時間の使い方」を科学する

仕事をしたい気持ちを待っていたら、いつまでも仕事はできない。

オヤG 編集部 / 389 view

モテオヤGの心理学 ~ 後編 ~

モテオヤG禁断の法則

OyaG編集部 / 2904 view