モノトーンの魅力は50代の武器

落ち着いたトーンでとにかグレーのワントーンで仕上げている点がポイントですね。あえて色味を抑えて渋さを出しているのが印象的。

インナーはシャツやタートルネックも着こなしのポイントです。

若者には着こなせない、こういう大人向けの着こなしも1つは持っておきたいですね。

魅力と色気のある50代代表

知的で思慮深そうな印象の真田広之さん
時代劇から現代劇まで幅広く活躍されている、真田広之さん。長い芸能生活でハリウッド映画にも出演を果たし、ますます磨きがかかっている印象です。

真田広之さんもジャケットファッションが多く
50代にしか出せない魅力が溢れています。

まとめ

オシャレでありながら要所を押さえた、50代の方に似合うジャケットの着こなし。
季節柄でいえば秋でしょうか。落ち着きのある色味で揃えているので”色数が多くても嫌味が無い”ところが印象的ですね。
ジャケット+ショールカラーカーディガンの組み合わせもバッチリ。
そしてインナーのチェックシャツがアクセントとなっていてオシャレです。
いくつ年を重ねても「洒落たオヤジ」でいたい、そんな方にピッタリのコーディネートではないでしょうか。

関連するキーワード