タキシードといえば

タキシードといえば、日本では結婚式の新郎の定番で着用率がダントツ
2015年ブライダル総研によれば、2014年タキシードを着用した人が第一位で88.7%。08年は69.5%でしたから約19%もタキシードを着る方が増えているということです。

タキシードの歴史

1870年代のヨーロッパの貴族の服装は決まって「テールコート」と呼ばれる丈の尾が長いジャケット(いわゆる燕尾服)が主流だった。そんな中、ドイツやフランスの社交界やカジノでショールカラー(日本語でいう”へちま襟”)とよばれる着丈の短いデザインのジャケットが流行(ガウンのようなもの)した。

時代とともに進化し続けるフォーマルスタイル
ルールやドレスコードはそれほど厳格なものではなくなってきている。
タキシードの正しい着こなしを理解したうえで、
個性を演出できる創作的な素材に置き換えたスタイルや、
タキシードをスーツ代わりに楽しんだり、
普段のワードローブと組み合わせてみれば、タキシードはもっと自由な週末の装いとなる。

カジュアルタキシードスタイル

タキシード×デニムジーンズ

タキシードジャケットの単品使いは外せません。
ニットや、あるいはヘンリーネックのTシャツを着てタキシードジャケットを羽織る。
個性的なシルエットのボトムズなら、ギャップ感を高めてくれる。
サルエル風のパンツもいいだろう。
白いスニーカーを合わせれば、フォーマルとスポーツが融合するハイブリッドなスタイリングがひときわ際立ちます。

タキシードの似合う男前

日本一かっこいい47歳

日本一かっこいい47歳

福山雅治さん
第66回カンヌ国際映画祭にて、コンペティション部門に出品された是枝裕和監督作品『そして父になる』。

主演を務め、カンヌでのプレミアに出席した福山雅治は、レッドカーペットにドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)のタキシードに身を包んで登場した。包みボタンと光沢感のあるファブリックがエレガントで、福山のセクシーな魅力を引き立てている。

タキシードはオーダーメイド!

タキシードを長く着こなし楽しむにはオーダーメイドがベスト!
自分の体にフィットしたタキシードは抜群のシルエット
タキシードをお買い求めを考えている方は是非オーダーメイドをお勧めします。

オーダーメイドタキシードの青山の名店

関連するまとめ

OyaGは歯が命!③ホワイトニングで白い歯を

デキる男は歯が違う! なかなか敷居が高くて歯医者さんに行けない、通えない、もっと歯を綺麗にしたい、 そんな…

Dr.COYASS / 1702 view

関連するキーワード