LEGEND OyaG Zeebra オヤG独占インタビュー

Zeebra(ジブラ、本名:横井 英之〈よこい ひでゆき〉、1971年4月2日 は、日本のヒップホップMC。DJ DIRTYKRATES名義でDJとしても活動。別称は、ZEEBRA Tha Ill Skill、鼻息荒いシマウマなど。

Zeebraに置いてのカッコいいOyaGの定義とは?

子供の時からカッコイイ大人の人を追っかけていた、気が付くとその憧れていた人たちもオヤGになっていて、自分自身もオヤGになっている。そしてそのまま追っかけてくと云う感じになる。でもやっぱりこの人カッコイイなぁっと思うのは「内田裕也」さん。なぜならずっと日本にロックを根付かせようとしている姿がカッコイイっと思っている。

RAPのフリースタイルについて Rapモンスター達の頭の中はいったいどういうロジックになっているのか?

RapperのLegend ZEEBRAにフリースタイルの思考を質問をしたところ、いきなりZEEBRAからMr.Qに「フリースタイルをレクチャーせよ!」との 驚きの一幕が!!? 即興でフリースタイルを創り出し歌うMr.Qに会場が圧巻した

2000/06/14 にはZEEBRAのアルバムの中から「男の条件 feat. Maccho, Q & BOY-KEN」が発売されている

男の条件 feat. Maccho, Q & BOY-KEN - YouTube

出典:YouTube

いよいよ RAP LEGENDの二人によるフリースタイル(言葉遊び)の思考が明らかになる!!?( フリースタイルダンジョン編 )

ZEEBRA曰くフリースタイルダンジョンに置いては、レギュラーモンスターとチャレンジャーには圧倒的な違いがあるという。常駐モンスターの場合は常に新しい言葉を選ばなければならない。そしてチャレンジャーは一話目から常駐モンスターがどんな言葉を言っていたのかをしっかり聞いてそこを攻め込んでいけば有効な技になっていくだろう。っとレクチャーしてくれました。

余談ではあるが フリースタイルダンジョンに出てくるメロディーラインは1995年(空からの力)King Giddra- Freestyle Dungeonという曲からきている。ZEEBRAは過去の点を未来の点に線で結んだっと云っても過言ではないだろう。

1995年 当時 既にZEERAはフリースタイルを行うRapperの気概とそこに挑戦するPapper達にフリースタイルを行うにあたっての説明書的な曲を発表していた!!Rapperのみならず芸術家や起業家などにも置き換えて聴いて行くと当てはまるリリック(歌詞)かもしれない。それがこの作品です(2ページ目へ)

関連するまとめ

Mr.Q & KEN THE 390

Mr.Q & KEN THE 390 によるDREAM LIVEです

OyaG編集部 / 808 view

”Big shout it out.” ※ 随時更新中です

オヤジの毎日をカッコよく。 応援メッセージを頂き ありがとうーー!!!

Qchang / 404 view