B BOY PARK(ビー・ボーイ・パーク)とは、1997年から毎年夏に代々木公園・野外ステージで行われている日本最大規模のヒップホップのブロックパーティである。 アーティストによるライヴやパネルディスカッション(トークショー)の他、1999年からは一般参加によるMCバトル、B-BOYバトル(ダンスバトル)、DJバトルが行われている。

日程:2016年8月12(金)13(土)14(日)BBOY PARK 2016

場所:代々木公園イベント広場

理念: 原宿のホコ天(歩行者天国)をルーツとするストリートカルチャー、日本オリジナルのヒップホップシーンを、若い世代に健全な文化として理解を深める為、入場無料で気軽に参加することができ、ヒップホップ文化の純粋性を持続的に発展させるためとの企図から開催する行事となっており、ヒップホップの4大要素である「DJ、MC、GRAFFITI、BREAKIN’」の発展の為、自発的な参加により開催されている。 観客に自発的なゴミ拾いを促したり、携帯用灰皿製作等、環境キャンペーンにも取り組んでいる。

歴史:1997年、日本で初めてBボーイと呼ばれた男・CRAZY-Aが発起人、及び実行委員長となり、「Tokyo B-BOY’S ANNIVERSARY」の名で初開催される。

CRAZY-A(クレイジーエー、本名:瀬谷章、1962年2月23日 - )は日本のヒップホップミュージシャンである。ダンサー、MC、プロデューサーとして活動している。日本で初めてBボーイと呼ばれ、日本最大のヒップホップイベントB BOY PARKの創始者。また、ZOOのメンバーNAOYAの実兄である。アメリカの大御所ダンス・チームROCK STEADY CREWから日本支部としてのれんわけを受けたROCK STEADY CREW JAPANのリーダーとして活動。名前の由来は、本家ROCK STEADY CREWのリーダー・CRAZY LEGSと、本名の章(あきら)から。東京原宿の「ホコ天」においてBREAKIN'を始める。1997年、自身の呼びかけによりイベント「B BOY PARK」を開始。

【日本MCバトル史①】~KREVA(1999)から般若(2008)まで~ MCバトル伝記を見るにはリンクをクリックしてください

会場の中で行われるMCバトル以外でも代々木公園の野外会場では日本屈指のRapper達がライブを行っている

PV Rhymester B BOYイズム - YouTube

出典:YouTube

B-BOYPARKの進行の流れはコチラです

LEGEND DANCER Performance

関連するまとめ

OyaGは歯が命(13)打首獄門同好会Feat.Dr.COYASS②

今回も前回に引き続き、打首獄門同好会とのコラボレーションの話の裏側に迫りたいと思います。

Dr.COYASS / 1164 view

大人が子供のようにはしゃげる空間!Gatsby Houseの魅力

まさに言葉通りの贅沢で華やかな演出きらびやかで美しい意匠を備えた館で毎日が豪華な一夜になる五感で楽しめる大人…

まっつん / 2165 view

OyaGは歯が命!⑧ラップのお話。

今回はラップのお話。 先日の社会人ラップ選手権のエキジビションマッチの裏話。

Dr.COYASS / 705 view

関連するキーワード