年下女子にモテる!オヤGになる方法

ちょいワルおやじ、なんて言葉も雑誌LEONが提唱したのが初めですが。
意外と「ちょいワルおやじ」って検索しても情報って少なくないですか?
昨今の若者は草食系で、お金も根性もない。何も目標だってない人達も多い中。しかしおやじには(まあまあ)貯金があり、根性があり、ロマンがある笑。今こそオヤGの時代です。それでは正当に20代後半女子にモテるオヤG、始めましょう。

ファッション界のLEGEND OyaG ニックウースター参照

Nickelson Wooster(ニック・ウースター)は、1960年7月2日、アメリカ合衆国カンザス州サライナ生まれ。バーニーズ・ニューヨークでキャリアをスタート。ニーマン・マーカスを経てバーグドルフ・グッドマンのメンズファッションディレクターを務めた後、2011年に独立。さまざまなブランドとのコラボレーション、プロジェクト・ウースターやギルトのアドヴァイザーとキュレーターやJC ペニーのメンズ・クリエイティブ・ディレクターを務めるなど、多方面で活躍してきた。ファッション界における重要人物とされている。

オヤG史上最大の敵TOP5は活性酸素!!?、なんやかんやあり加齢臭になることが多いです。では活性酸素というものがいつ増えてしまうのか。

活性酸素が老化の原因となることは、最近になって広く知られるようになってきました。「抗酸化」という言葉もあちらこちらで目にする機会が増えたことでしょう。一方で、そもそもどうして活性酸素が体内に発生するのかまでは分からない人も多いのではないでしょうか。活性酸素を減らすためには、抗酸化作用のある成分を摂取することも有効ですが、はじめから体内で作られる量を減らすことができるのであれば、それに越したことはありません。

それでは活性酸素を増やす原因は何なのでしょうか?

活性酸素が増える原因はさまざまあります。以下は代表的なものです。

1激しい運動をする2強いストレスを感じる3紫外線を浴びる4喫煙
5食生活の乱れ

これらの要因をすべて完全に断ち切ることは難しいかもしれませんが、努力と工夫次第で減らすことはできます。また、抗酸化作用のある成分を多く摂取することで活性酸素の増加を抑えることも可能です。

それでは『活性酸素が体内に発生する原因と対処法』はコチラです

・抗酸化物質が体内で作られるように食事に気をつけましょう。緑黄色野菜などに含まれるビタミンC,E,βカロチンが脂質の酸化を防ぐといわれています。その他、お茶やワイン、大豆など抗酸化作用があると言われる食品もあります。偏りなくバランスよく食べることが大切です。・風邪をひいたり病気になると免疫機能が働き活性酸素は増えます。疲れやストレスをためない規則正しい生活をしましょう。・活性酸素の発生原となるものをできるだけ避けましょう。紫外線対策、たばこ、電磁波、ストレスほか、活性酸素を過剰に発生させる原因に近づかないことです。

モテオヤGは体系が肝心

加齢臭に並んで、おやじが若い女性に「かっこいい」と思われにくい理由は肥満。これをどう克服するかは中年男性の永遠の悩みです。まずちょいワルおやじになるためには、絶対体型を維持する必要があります。どんなに良いジャケットでも、高級なパンツでも、メタボ体型で大きめサイズでは若い女性は寄ってきません。そんな状態で最高級のジャケットを買うよりは、体型をなんとかワンサイズ落としてからジャケットを購入しましょう。スーツで言えばB体型やBB体型のものから、AB体型かA体型のものにシフトすれば完璧。この体型区分は、チェストからウエストの絞り加減によって区別されている。それを踏まえてモテオヤGを目指すのであれば、目指すべきはひとつです。

肩は広く、ウエストを絞りましょう

まずフィットネスであることは最低条件。マッチョである必要はありませんが、きちんとカラダを動かす習慣のある、健康な人かどうかは見られています。ボテボテで凄くモテる可能性は極めて低い。

もともとスーツのジャケット、特に英国調やイタリア調の場合はウエストがキッチリと絞られ逆三角形に作られています。だから逆三角形の体型が一番美しいシルエットになる。

関連するまとめ

モテオヤG系メンズファッション雑誌一覧

オシャレなオヤジって周りから見てもカッコイイですよね。今回はそんなファッションをしたいという30代~50代の…

OyaG編集部 / 483 view

OyaGは歯が命 !⑥【ホワイトニングその②/歯医者でする】

今回は前回に引き続き、ホワイトニングのやり方を説明しますよ!

Dr.COYASS / 575 view