世の男は30代半ばあたりから、肉体的、外見的な衰えを感じ始めることが多い。ただ、「もう老いるばかり」とあきらめるのは間違いだ。服装、髪型、話し方、仕事や生活のスタイルなどを気づかうことによって、若さを演出することは十分できる!!

以前、ネットを徘徊していたら、腰を抜かすようなアンケート結果を目にしたことがあります。それは「女子高生の“恋愛対象の年齢上限”は何歳か?」というもの。驚がくの結果は、平均27.4歳で、最高は何と53歳なのだそうです(オリコン調べ、2009年)。

若い女性は年上の男性に魅力を感じる理由はいったい何なのか!?

では、若い女性にとって年上男性の魅力とは何でしょうか? それは「包容力」です。このたぐいの調査をすると大抵トップになるのが、ほかならぬ「包容力」なのです。

「あたしの話を聞いてよ」といつもいつも思っています。母親はベラベラと長話しませんか? あれ、おばさんだからではないのです。若い時から女性は話を「聞いて欲しい」のです。話を聞いていると、男はたいてい「そうじゃないよ」と否定したくなります。でもそこはぐっと我慢しないといけません。あたしのことを否定する男と、女性は付き合いたくはないのです。

人は年を重ねるにつれ、さまざまな経験をして包容力が養われます。たとえば、いろいろなバックグラウンドを持った人たちとの交流や、仕事における挫折体験や子育てなど、「ままならぬ」思いをする中で、他者に対して寛容になっていくからです。そしてそれが年上男性の美点となるわけです。

包容力がない人が包容力のなさを露呈してしまう3つの注意点

・こちらが話を終えてないのに、自分の話を割り込ませる人

・「それは違うだろ」「こうするべきだろ」とすぐに人の話を否定する人

・相手の気持ちや会話の流れより、何が正しいかに固執する人

調査ではこの3点が挙げられていますが、これは中々簡単にできるようで難しい点です。なので「意識」を常にしてグッと我慢して相手の言い分を聞く、そして人間力をそれと共に挙げて行く修行ととらえてする必要が大切になってきます。

まずは相手の意見を受け止める。アドバイスしたほうがいいと思ったら、相手が話を終えて落ついた後にやんわりすれば十分です。まずは、「確かにそうだね」とか「つらいね……」と言いながら、大きくうなずく。この受け止める力が包容力です。

1つは前向きな気持ちで会話すること。2つ目が「相手を尊重する」こと。2つの心構えを身に付けたら、覚えておきたいのが「さしすせそ」。「さすが」「知らなかった」「センスいい」「そうなんだ」など、相手の話を促す相づちの頭文字をつなげたもの。上司や取引先など相手別に「さしすせそ」の相づちを紹介しよう。

1.相手の話すペースに合わせる 2.沈黙を恐れない 3.相手の言葉を“オウム返し”して共感を示す 4.相手の顔を額縁にはめたと想定して、額縁内に目線を置く 5.会話の最後は「ありがとう」で締める 6.自分の会話を録音して、印象をチェックしてみる 7.“一人しりとり”で語彙量を増やす。この7点を意識することで貴方の対話力は飛躍します。

【意味】沈黙は金雄弁は銀とは、何も語らず黙っていることは、すぐれた雄弁よりも大切であるということ。

包容力はとても大事ですよね。逆にオヤGの皆様がもしも、容姿に自信がないだとか、体系に自信がないだとか、そんな自虐的な意識を持っていたら、それは気にしないでください。女性の中には外見を気にしない方も多くいるとの調査が厳然と出ています。それよりも安心する包容力のある優しい男性を女性は求めているのです。それに外見だけを求める女性とは、あまり長続きがしないという調査結果も出ています。

今の若い男子は素直さという利点がある一方、貧欲さに欠けると言われています。私が同じ年頃のときには、「いい車に乗りたい」とか、「クリスマスは高級レストランやホテルを予約」など、モテるために必死になったものですが、彼らにしたら、「面倒くせー」なんだそうです。

こと恋愛に限ってみると、オジサン世代には絶好のチャンスといえますが、今後の日本の行く末を考えると嘆かわしいことと思います。失敗も含めて「経験」することは貴重なチャンス。そのチャンスを多く手にしているのは若者の特権です。年を取れば取るほど選択肢は狭まり、一つひとつ可能性を手放していかなければいけないわけですから。

包容力とは、僭越ながら、相手の意見や価値観を丸ごと受け止めて、必要とあらば、適切なアドバイスを相手に提示できる能力のことです。

さまざまな経験を積み重ねれば、相手を受け止める力は高まります。なぜなら、他者の多様な価値観を理解する感性のレセプターが増えるからです。そして数だけでなく質も重要。具体的には、困難な状況に逃げずに向きあった体験が、アドバイスに説得力を与えるからです。

だから、“若いうちの苦労は買ってでもしろ”は金言です。いえ、年を取っても経験は買ってでもしろ、です。なぜなら人は死ぬまで学びの徒だと思うからです。

過去記事 : 年下女子にモテるオヤGになろう!!

関連するまとめ

入手困難 伝説のシルバージュエリー goro’s

LEGEND OyaG 高橋五郎(ゴローズ)伝説のジュエリー大全

OyaG編集部 / 4566 view

超高級ダイヤモンド ”JACOB&Co. : ジェイコブ”

セレブ愛用腕時計 &Jewelry”JACOB&Co.:ジェイコブ”特集

OyaG編集部 / 1787 view

OyaGは歯が命!①笑ってますか!?

OyaGは歯が命! デキる男は歯が違う! なかなか敷居が高くて歯医者さんに行けない、通えない、もっと歯を…

Dr.COYASS / 1331 view