~モテる男の条件・特徴~恋愛はビジネスと同じ

良く言われることなのですが、恋愛はビジネスと非常に良く似ています。
商品があなたで、客は女性です。これがモテる考え方です。恋愛は、いかに自分という商品を高めて相手に買ってもらうか(付き合ってもらう)です。あなたは、装丁が汚い商品を買いますか?あなたは、他のものとの違いが良く分からない、ありきたりな商品を買いますか?

自分を商品と考えて、いかに良い商品になるか、いかに良い商品に見せるか、ということを意識しているのが、モテる男の特徴です。

このような自分磨きをすることが、本当にモテる男になるには必要不可欠なのです。外見がダサいなら、ファッションを勉強してオシャレになる、会話が下手なら、会話テクニックを学んで勉強する、変な癖があるなら、意識的に治すなど、常に努力をして、モテる方法を追求し、自分磨きを続けて下さい。自分を磨き続け、改善できるところを改善し続けていくことがモテる男になるための条件です。何も努力せずに簡単に女性にモテる方法などありません。さらに、恋愛は総合力なので、長所を磨くのも大切ですが、短所をできるだけ減らすのも大切です。例えば、会話力だけが非常に高くても、ファッションセンスがまるでだめだったら、話す時点ですでに女性に避けられてしまい、会話力が発揮できません。

長所を伸ばすだけでなく、人並みにできていないところがあれば、そこも修正していく必要があるのです。 さらに、このように努力をすることで、モテる男に必須の余裕が出てきます。 恋愛心理学を学び、女性心理に基づいたテクニックを用いれば、ある程度のモテる男にはなれますが、自身の本質的な魅力を高める努力を怠っては本当にモテる男になることはできません。

恋愛心理学は、元の魅力を最大限発揮するためのもので、元の魅力が低いままではそれほどモテるようになることはできないのです。そのような男性は、女性の心理に「悪い人じゃないんだけど、何かもの足りないな」と思わせてしまうのです。自分磨きをせずに女性にモテようとすることは、粗悪な商品をなんとかして売りつけようとする押し売りのようなものです。

「俺は、ありのままの自分を好きになってくれる女性を探すんだ!」 という甘いことを言っている男性が、世の中にはたくさんいますが(というよりほとんど?) 自分を磨いて女性にモテる男になる方がはるかに効率が良いですし、より広範囲の女性を狙うことができるようになります。

自分に合う相手を待っているだけでは、時間がいくらあっても足りませんし、そこそこの女性しか彼女にできませんよ。恋愛は自分自信を女性に販売するビジネスという、モテる男のマインドを持ち続けてください。

~モテる男の条件・特徴~失敗は経験値と考える

恋愛において、失敗は経験値と考えてください。モテる男の特徴として、恋愛における失敗を経験値と考えているという点があります。モテる男になるためには、恋愛で失敗することが必要不可欠です。恋愛心理学と女性心理の極み】では、女性心理を見抜き、モテるための恋愛心理学を紹介しています。しかし、それらの恋愛心理学を元にした女性心理をついたモテる方法を用いても、必ずしも恋愛において成功するとは限りません。女性心理を理解し、効果的な恋愛心理学のテクニックを用いても、人間関係のことですから、失敗することは必ずあります。例えば、どんなに最高にモテる男でも、女性を口説くのに失敗することはあるのです。

最高にモテる男でも、どんな女性でも100%落とせる、ということは絶対にあり得ません。 その時々の女性の状況だったり(忙しくて恋愛する余裕がないなど)、心境だったり(なんとなく恋愛する気になれない)などの、 男側の努力によって操作できない要素が影響することもあるので、どんなにモテる男でも絶対に成功する、ということはないのです。

女性に振られたり、メールを無視されたりしても気にする必要はありません。モテる男になるための条件として、恋愛における失敗でいちいち悔やまないことが必要です。しかし、恋愛における失敗をただの失敗と思わないでください。失敗から、何がいけなかったのかを分析し、それを未来の恋愛における成功につなげるのです。女性から拒絶されたり、口説くのに失敗しても、女性を恨まないでください。逆に、「口説き方が下手だったことに気づかせてくれてありがとう」と思いましょう。恋愛のちょっとの失敗でくじけていては、モテる男にはなることはできません。

モテる男は、モテない男の何倍も、何十倍も人によっては何百倍も恋愛で失敗しています。 その失敗があったからこそ、現時点ではモテる男になることができているのです。 初めからモテる男など、モテる男の中でも本当にごくごくわずかです。 皆、モテない男から始まり、努力してモテる男に近づいていったのです。 失敗を経験値と考えるようにしてください。

自分の何がいけなかったのかを分析して、改善し、次に活かしましょう。
失敗したら、今までの行動が無駄になったと考えるのではなく、経験値を積むことができたと考えることで、失敗が気にならなくなります。しかし、いくら恋愛に失敗はつきものだと言っても、最善を尽くさずに失敗することはダメです。女性とのコミュニケーションでダメな部分が多すぎると、どこを直せばよいか分からなくなってしまいます。最善を尽くして、なお失敗してこそ、良い学びが得られるのです。失敗をバネにして、女性心理をより研究し、モテる男になっていきましょう。

関連するまとめ

「時間の使い方」を科学する

仕事をしたい気持ちを待っていたら、いつまでも仕事はできない。

オヤG 編集部 / 322 view

「ワンコインランチ東京池袋版VOL10」が絶賛発売中!!

500円ランチが 約100メニュー!! 豊島区のバイブル本です。

フードアナリスト畑じょーじ / 205 view

ワンコインランチ東京池袋版VOL.9 絶賛発売中!!

500円ランチが 約100メニュー!! 豊島区のバイブル本です。

フードアナリスト畑じょーじ / 281 view