打首獄門同好会「歯痛くて feat.Dr.COYASS」 - YouTube

出典:YouTube

もうご覧になられたでしょうか?

公開10日で10万再生回数を突破しました!ありがとうございます!

そして、骸骨祭り@幕張メッセでライブやって来ました!

評判も上々で嬉しい限りです!

歯科は、痛くなってから行くという認識の患者さんが多いですが、

「痛くならない様にいく!」これを徹底させて行きたいと思います。

さて、初出しの写真を

小瀬田真由さんと、上岡楓さん!
今回の PVで素敵なグラビアと、虫歯ちゃん役をやってくれました!

今回、このコンセプトは、本当に歯科医師をしても素晴らしいな、と思っている次第でございます。



何故か!

そもそも虫歯とは

う蝕原性菌は、食品の特に糖質から乳酸などの酸を産生する。歯垢の中に酸が大量に産生されると、口腔内のpH(水素イオン指数)が酸性に傾き、歯の表面のエナメル質を溶かしはじめる。これを脱灰と言う。 (中略)

糖質には砂糖やデンプンなど様々な種類がある。酸産生能は糖質の種類によって異なり、砂糖の主成分であるスクロースが最も高く、キシリトールは低い。こうした様々な条件によって歯が脱灰する。この進行の最も重要な因子は、「量」でなく「頻度」である[3] 。一度に大量に摂取することによる脱灰よりも、頻回に脱灰され続けた方が、う蝕が進むとされている。口腔内のpHが低下すると、約30分間エナメル質は脱灰され続ける。また、多量の糖質を摂取することでpHの低下の仕方や脱灰される時間の長さが変わることが知られている。砂糖を溶かした水溶液では砂糖が10%の濃度となるまでこうしたpHや時間が変化する

これを見てよく考えて見てください。

要は、砂糖を含めた糖質が原因なんですね。

「甘い誘惑」という言葉もありますが、
一回誘惑にハマるとズブズブ抜け出せなくなりますね

例えば、綺麗な女性とか、、、、


つまり

虫歯=美女の誘惑

キャバクラとか、貢いでる女性のために破産とかしちゃうおじ様がいるとかいないとか、、、、、

あれ?

虫歯が欲する砂糖の誘惑に負けて、身を滅ぼす患者

関連するまとめ

関連するキーワード

Dr.COYASS

博士(歯学) 歯科医師 小安正洋
Masahiro Koyasu D.D.S.Ph.D.
昭和大学歯学部卒
昭和大学歯学部歯科保存学講座美容歯科学部門兼任講師
厚生労働省認定臨床研修指導歯科医
日本歯科審美学会認定医
日本歯科保存学会会員
日本デジタル歯科学会会員
日本歯科理工学会会員
JFDA認定ケトジェニックダイエットアドバイザー
NPO法人ファザーリングジャパン会員


【COYASS(コヤス)プロフィール】


1999年 本格的に音楽活動を開始

2000年 洪水(kouzui)に加入。同時にソロ活動も開始。
2001年 某TV番組のラッパーオーディションで1300人の中から
ファイナリストに選出。
2002年 Verbal(m-flo/Teriyaki Boyz)自身がリーダーとなりオーガナイズした鬼才MC集団MIC BANDITZ のメンバーとしてメジャーデビュー 2004年までにミニアルバム1枚アルバムを2枚リリース。

2003年 歯科医師免許獲得。同時に大学病院勤務。
2006年 インディーズ、メジャーシーン体重100 キロ以上のミュージシャンが集まり「デブパレード」結成。
ドラマーとして「Malignant Co.(マリグナントカンパニー)」を結成。

同年11月Oasia,Coldplay Duftpunk を輩出したイギリスの世界的コンベンションイベント「in The City」にkouzui で出演。現地メディアにて 「雷のような衝撃」と称される。。

2008年 デブパレードがソニーのDefSTAR Recordよりメジャーデビュー SUMMER SONIC,お台場冒険王,HEY HEY HEY Music Champ等、各種夏フェス,イベント,テレビ番組に出演
2009年 デブパレード「バッチコイ!!!」がテレビ東京系列NARUTO疾風伝エンディングテーマに採用
2010年 ニコニコ動画の生放送番組「HipHopハイスクール」レギュラー出演
2011年 デブパレード解散
2014年 博士号取得 (歯学)
2015年 Bro.Hi(ex.SOUL’d OUT) Jam(ex.Faith)らと E.P.O(Edge Player Organization)結成。
2016年 打首獄門同好会とコラボレーションで「歯痛くて feat.Dr.COYASS」を発表。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング